MENU

2〜3日出ないのは便秘?体に悪影響は?

毎日、出さないといけないものだと思い込んでいませんか。お通じにはかなり個人差があり、毎日出ている人もいれば、2〜3日くらい出ないことが当たり前という人もいます。実は、毎日出しているからと言って油断はできません。

 

毎日出ている人の中にも便秘の人がいるからです。なぜ、毎日出しているのにと思いませんか。毎日出ている人でも、残便感があったり、お腹が張っているのならば正常に排便できていないからです。

 

便が毎日でない

 

便が毎日でない

何日出ていないと便秘になるのかというと、はっきりとした定義はありません。だから、2〜3日くらい出ないからと言って不安になる必要はありません。

 

残便感があったり、お腹が張ったりしていないのであればそれほど問題はないからです。毎日出ていない人の場合、考えられるのは食べる量が少ないことです。

 

毎日、どれくらい何を食べているでしょうか。食物繊維や乳酸菌などが不足してしまうと、便をうまく作り出せないので毎日出すことが難しいです。だから、何日間かかけて便を作って出しています。食べる量が少ない人は、もっとたくさん食べるようにすれば毎日出せるようになるかもしれません。

 

毎日出ていても、残便感がある、お腹が張るなどしている人はストレスによってこれらが起こっている可能性があります。ストレスなどが原因で自律神経が乱れてしまうと、腸がけいれんを起こしてしまいます。だから、腸がうまく動かなくなってしまうのです。

 

自律神経の乱れを改善することで、腸が正常な動きに戻れますので、毎日出ているのにすっきりしていない人は自律神経の乱れを改善することを考えたほうが良さそうです。

 

1週間以上出ない

 

2〜3日くらい出ないのは仕方がないことですが、さすがに1週間以上出ないのはあまり良いことではありません。2〜3週間出ていないのであれば、確実に便秘ですので、改善しなくてはなりません。このような人の多くは腸内フローラが悪くなっていることが考えられます。

 

腸内細菌

 

腸内細菌

腸内細菌の様相のことを腸内フローラと言います。腸内細菌は、善玉菌と悪玉菌と日和見菌があります。

 

理想的な割合は善玉菌が2割、悪玉菌が1割、日和見菌が7割です。しかし、この割合は食生活やストレスなどによって崩れてしまいやすいです。

 

日和見菌は善玉菌でも悪玉菌でもありませんが、強いほうの菌にくっついてしまうので、悪玉菌が強くなってしまうと日和見菌が悪玉菌の働きをしてしまいます。逆に善玉菌が強くなれば善玉菌の働きをしてくれるので、食生活やストレスなどで腸内が乱れないように気を付けてください。

 

1日1回排便があることが理想です。しかも、そのあとにすっきりしていないと理想にはなりません。毎日出ていてもすっきりしていない人は、お腹が張っていると感じているでしょうし、おならが出ることも多いのではないでしょうか。

 

悪玉菌が多いときにおこる影響

 

おならが臭くなる

 

しかも、おならが臭いはずです。腸内の悪玉菌が多いために、腸内の食べ物が腐敗してしまうのでその臭いが出ているからです。おならだけではなく、体臭や口臭も腐敗臭が出てしまうのでとても臭くなってしまいます。

 

肌の調子が悪くなる

 

肌の調子が悪くなる

他にも影響が考えられます。ニキビができやすくなったり、肌の調子が悪くなります。女性なら化粧ノリが悪くなることもあるでしょう。肌にも影響が出ます。

 

体内にいつまでも老廃物がある状態が続くと、血液を通じて全身に行き渡ってしまうために、肌にも影響が出てしまいます。

 

自律神経が乱れる

 

肩こりや頭痛などもそうです。自律神経が乱れやすいので、これらを引き起こしてしまいます。また、血行不良になったり、乳酸がたまりやすくなってしまいます。そうすると、やはり頭痛になりやすいです。

 

食欲不振

 

食べる量を増やしたほうが良いのですが、食欲不振になってしまうこともあります。便がいつまでも腸内にとどまっていると腸の働きが悪くなってしまいます。すると、消化液が分泌されにくくなってしまうので、食欲がなくなってしまいます。消化液がたまってしまうと吐き気がすることもあるので、余計に食べたいと思わなくなるでしょう。

 

腹痛

 

腹痛

お腹が痛くなることもあります。腸内フローラが悪くなっていますので、お腹の中で食べ物が腐敗しますし、ガスも発生してしまいます。これらによってお腹が張って苦しくなることもあります。

 

うまく便やガスが排出できなくなってしまい、激痛が走ることもあります。あまりにもひどい痛みの時は、医療機関を受診したほうが良いです。

 

アレルギー反応が強くなる

 

アレルギー反応が強くなることもあります。よく腸をキレイにするとアレルギーが改善すると言われています。腸内の悪玉菌が多くなるとアレルギーになりやすくなりますし、ひどくなってしまうこともあります。少しでもアレルギーの症状を緩和したいと思ったら、便秘改善が不可欠です。

 

最後に

 

意外な事実が続々と出てきました。毎日出ている人も油断せず、すっきりできるように気を付けましょう。腸内フローラを改善すれば、体への悪影響を防ぐこともできます。食生活を改善したり、ストレスをうまく解消して健康的に毎日を過ごせるようにしましょう。