MENU

最近テレビコマーシャルで、酸化マグネシウム便秘薬が話題になっています。
そんな酸化マグネシウム便秘薬の口コミや効果をまとめましたので、ご紹介します。

 

 

1、菊川怜がCMで宣伝している酸化マグネシウム便秘薬とは?

菊川怜,酸化マグネシウム便秘薬,口コミ,効果

 

酸化マグネシウムというのは市販の便秘薬にも広く使われている成分の1つです。

 

また、酸化マグネシウムはよく便秘改善のために、内科や胃腸科でも処方される薬でもあります。特に小さなお子さんの便秘によく処方され、「マグミット」などの名前でよく知られています。

 

ではどうしてこの酸化マグネシウムは便秘に効果があるのでしょうか。

 

 

酸化マグネシウムは便秘に効果

酸化マグネシウムの1番の特徴は、便に酸化マグネシウムが含まれることによって
「水分を吸収してくれる作用」があるということです。

 

便秘の原因

便秘の原因の1つに、
便がカチカチに硬くなりすぎて、排便が難しくなってしまうことがあげられます。

 

慢性の便秘症は、大腸の水分が不足してしまうため、便に十分な水分を補うことができず、
便が硬くて小さくなってしまいます。

 

便秘の原因

そうなると、便のサイズが小さくなってしまうので、大腸をうまく刺激できないので、
腸の蠕動運動が起こりにくくなってしまいます。

 

便秘の原因

そしてさらに腸内に便が留まり続けるため、便はますます水分を失い、どんどん排出されにくくなる、という悪循環を繰り返すようになってしまうのです。

 

 

水分不足の慢性便秘に効果を発揮

では、水分が足りていないのであれば、水分をこまめに摂取すればいいのでは?
と思う方もいらっしゃるかと思います。

 

ところが、この悪循環に陥ってしまった状態で、いくら水分を補給したところで、慢性化してしているため、大量に水を飲んだところで、再び腸内で水分が吸収され、便には浸透しないので意味がありません

 

そんな水分不足の慢性便秘に効果を発揮するのがこの
「酸化マグネシウム便秘薬」なのです。

 

水分を吸収

酸化マグネシウムは便に含まれることで水分を吸収してくれる性質があります。

 

酸化マグネシウムが吸収した便の水分は、腸によって再吸収されることがありません。
そのまま便はやわらかいまま腸内にいることができます。

 

蠕動運動を促進

そして便の容量が増えるので、腸を刺激して蠕動運動を促進させてくれます。

 

胃酸過多を中和

また酸化マグネシウムは便秘以外にも、胃潰瘍などの胃の不快感緩和にもよく処方されるお薬です

 

。これは、胃粘膜が胃酸過多によって荒れているのを酸化マグネシウムが中和してくれるからです。

 

胃と腸はおなじ消化管としてつながっていますので、胃の不快感がある人は、腸の調子も悪いということはよくあります。

 

ですので、酸化マグネシウムは、便秘はもちろん、胃の調子も整えてくれる、一石二鳥の効果があるのです。

 

菊川怜,酸化マグネシウム便秘薬,口コミ,効果

 

 

2、酸化マグネシウムの副作用

 

妊婦さんから小さなお子さんにも処方される便秘薬、酸化マグネシウムですが、
副作用はあるのでしょうか。

 

一般的に酸化マグネシウムは副作用がほとんどない便秘薬として有名です。

 

酸化マグネシウムはもともと、ミネラルであり、人の体に存在します。
酸化マグネシウムは人が生きていくうえ必要なミネラルですから、毒性はないです。

 

しかし、全く副作用がないというわけではありません。

 

 

副作用も無く、体の根本から体質を変えるおすすめサプリメント

 

副作用の無い便秘解消サプリメント 

 

腎臓病や心臓病を持っているという方

心臓や腎臓に病気があるという方は大量に酸化マグネシウムを摂取してしまうと、
命に危険が及ぶ場合もあります。

 

腎臓の機能が低下すると、体内の酸化マグネシウムの濃度が上昇し、高マグネシウム血症という病気を発症してしまう恐れがあります。

 

高マグネシウム血症を発症すると、倦怠感、吐き気、血圧低下といった症状が現れます。

 

また、心臓の機能低下も引き起こします。

 

腎臓病や心臓病を持っているという方は、必ず、酸化マグネシウム服用の際には、かかりつけ医師と相談しましょう。

 

飲み合わせに注意

他にも酸化マグネシウムは飲み合わせに注意しないといけない点があります。

 

酸化マグネシウムはカルシウムと一緒に摂取してしまうと
体がアルカリ性に傾く、急性アルカローシスという症状を引き起こすことがあります。

 

吐き気や倦怠感、最悪の場合、意識がなくなってしまうこともあります。

 

少量の牛乳であればなんの問題もありませんが、牛乳を例えば1リットル以上摂取するとなると危険ですので、酸化マグネシウムを摂取するときはカルシウムの摂取、特に牛乳の摂取に関して気をつけましょう。

 

副作用以外の注意点

また、副作用ではないですが、酸化マグネシウムは確かに依存性はないお薬ではありますが、便秘体質改善するお薬ではありません

 

服用をやめてしまえば、また腸内の便の水分量が減少し、再び便秘に悩まされるということはよくあります。

 

また食後に一緒に飲むことで、便に酸化マグネシウムが含まれて水分を便に吸収してくれるのですが、すでに腸内に存在する便に酸化マグネシウムが吸収されるということはないので、

 

現時点でお腹のなかに溜まっている便を排出するという効果はありません。

 

 

3一般的な便秘薬の副作用

菊川怜,酸化マグネシウム便秘薬,口コミ,効果

一般的に便秘を解消しようとするときに、市販の便秘薬にはどういった副作用があるのでしょうか?

 

最も知られている副作用は「常習性」です。
クセになって、便秘薬なしでは、排便ができないという状態になってしまいます。

 

これは排便反射と神経の関係が大きく影響します。

 

排便は、自律神経である副交感神経が働いて、腸を刺激し、排便を促します。

 

ところが、市販の便秘薬で、刺激性と呼ばれる便秘薬は、薬の刺激で勝手に副交感神経を興奮させて排便を無理やり促します。

 

それになれてしまうと、身体は自ら神経を働かせなくても、薬があれば排便できると、
誤った認識をしてしまい、自らの神経を働かせなくしてしまいます

 

その結果、薬がなければ、排便反射を起こすことができなくなり、重症の慢性便秘を引き起こしてしまうのです。

 

さらに、便が休んでいるときでも構わず無理やり刺激をして、腸を動かしますので、非常に強い腹痛を引き起こすというのも市販の便秘薬の副作用として有名です。

 

このように市販の便秘薬、特に刺激性の便秘薬は副作用があるので、本当に1週間以上も便がでないというひどいときだけ頼るようにしましょう。

 

 

 

4酸化マグネシウム便秘薬口コミ

生理中の便秘のときに服用(30代女性)

生理になるといつもひどい便秘に悩まされています。
便秘薬を服用しないと、生理の期間中ずっと、一週間、便がでないこともあります。

 

コマーシャルで有名なピンクの錠剤を服用していましたが、かなり激しい腹痛になるので、祝日や仕事の休みのときにしか服用できないのがネックでした。

 

そこでこの酸化マグネシウムの便秘薬をコマーシャルでみて、
非刺激性ということで、薬局で購入しました。

 

酸化マグネシウムの便秘薬は特に、市販の便秘薬と比較すると、ひどい腹痛になるという心配もなく、私の場合はだいたい服用後2日後くらいに、便がでてくれます

 

なので、生理中で、ひどい便秘のときは、生理が始まる一日目や、仕事の休みの前に飲むようにしています。

 

 

産後のひどい便秘改善に酸化マグネシウムを試してみました(30代女性)

妊娠中も便秘気味で、出産したら改善するかと思っていたのですが、一度、便秘クセのようなものがついてしまったようで、便秘体質になってしまいました。

 

授乳中ということもあり、近くの内科に相談したところ、酸化マグネシウムのお薬を処方してもらいました。

 

ただ、子供が小さいので毎回、お医者さんにかかれる時間がないので、同じ成分の酸化マグネシウムEを薬局で購入しました。

 

私の場合は、相当便がたまっていたので、最初のころは腹痛がありましたが、継続して飲むと腹痛はたいして気にならなくなります。

 

常習性はないとのことでしたが、体質を改善してくれるわけではないので、ちょっとに見忘れてしまうと、すぐに便がでなくなってしまうのが残念です。

 

 

10年以上便秘に悩まされ、刺激のないこの薬を購入(40代女性)

おそらくもう10年以上、便秘に悩まされています。

 

一週間は当たり前で、普通の便の感覚がそれくらいなのが全然わからないほど、ひどい便秘です。

 

そのため、刺激の強い便秘薬でないと、全く便をだすことができません

 

薬なしでは、便がだせないので困っていたところ、たまたまこの酸化マグネシウムの便秘薬のCMをみて薬局で購入してみました。

 

最初一週間くらいは全く効果がなかったのですが、5日目くらいに、腹痛がきて、便がでました。

 

その後、毎日継続して食後に飲むように気をつけたところ、3〜4日に一回のペースで便がでるようにはなりました。

 

ただ、即効性はないので、お腹がパンパンで苦しい場合の便秘には向いてないように感じました。

 

 

効果があったか、 あまりよくわからなかった(20代女性)

重症の便秘というわけではないのですが、たまにストレスがひどいと一週間以上でないということがときどきあります。

 

そうなるとただでさえ、働いて疲れているのに、お腹がパンパンで、苦しくて夜ぐっすりと眠れないので、普段は市販の便秘薬飲んで、対処していました。

 

テレビコマーシャルをみて、非刺激性ということなので、試してみたのですが、すぐに効果がでず、服用して私の場合は4日ほどしてから、排便がありました。

 

なので薬を飲んだから便があったのか、それとも飲まなくても便がでたかどうかはわかりません。

 

ただ、市販の便秘薬のような激しい腹痛があるということはなかったです。

 

腸に優しいので愛用しています(50代女性)

便秘薬に刺激性のものと非刺激性のものがあるということをCMを見て初めて知ったので、これはやばいかも!と思い、薬局で酸化マグネシウムEを見つけて購入しました。

 

確かに便秘薬を飲まないと便がでていなかったので、この酸化マグネシウムの便秘薬に変更しました。

 

飲んですぐ効果はなかったですが、毎日、服用することで、徐々に3〜4日に一度、ちゃんと便がでるようになりました。

 

腹痛もなく快適です。

 

ただ、旅行とかにでかけて服用をやめたとたん、また便がでなくなってしまうので、しばらくは酸化マグネシウムEにお世話になりそうです。

 

 

5腸内環境を改善!と商品の紹介

菊川怜,酸化マグネシウム便秘薬,口コミ,効果

酸化マグネシウムの便秘薬は確かに副作用もなく、常習性もないので安心して服用できるお薬です。

 

しかし、服用をやめてしまったとたん、また便秘にもどってしまうという方がほとんどです。

 

これは腸内環境が悪玉菌優位となっているので、酸化マグネシウムでは腸内環境を改善できないからです。

 

便秘を根本的に改善しようとおもったら、悪玉菌が占領している腸内を改善する、

 

体質改善をしなければ、結局、酸化マグネシウム便秘薬がなければ、便をだすことがないので、体に常習性がなくても、精神的に頼りにしてクセになってしまいます。

 

これでは、市販の便秘薬と結局同じことです。

 

そこで、毎日快便でお腹をスッキリさせて、ダイエット効果も欲しいという方は、
腸内環境を整えましょう。

 

腸内環境を整える

菊川怜,酸化マグネシウム便秘薬,口コミ,効果

 

腸内環境には善玉菌が欠かせません。

 

しかし、善玉菌というのは、毎日ヨーグルトなどで摂取しただけでは、腸内で増えてくれません。

 

善玉菌が増えるには、エサである食物繊維やオリゴ糖を毎日欠かさず摂取する必要があるからです。

 

ですが毎日3食、善玉菌も食物繊維も、そしてオリゴ糖も摂取するのは不可能です。

 

特に働いていれば、外食がちにもなるので余計に難しいです。

 

そこでおすすめなのが、「Vene DETOXIA」です。

 

Vene DETOXIA

菊川怜,酸化マグネシウム便秘薬,口コミ,効果

なんと乳酸菌もオリゴ糖も食物繊維も同時に摂取できる、万能食品です。

 

「Vene DETOXIA」は生きた善玉菌そのものを取り入れかつ、
エサとなる食物繊維とオリゴ糖も摂取できるシンバイオティクスに基づいて生まれた

 

新発想のトリプル善玉菌バイオサプリメントです。

 

なんと1日あたり、乳酸菌を6億個以上、オリゴ糖は900mg以上、そして野菜不足の人にはうれしい食物繊維はなんと、6000mgも摂取できてしまう、まさに腸内環境に理想的な栄養をすべて摂取することができるのです。

 

しかも「Vene DETOXIA」は1日あたり133円ですので、コンビニのサラダよりもとても安いですし、

 

ヨーグルト1つの値段よりもかなりお得に腸内環境を改善することができます。

 

酸化マグネシウム便秘薬は確かに非刺激性でクセになりにくい便秘薬としてCMでも話題となっていますが、結局のところ、体質を改善してくれるわけではありません。

 

刺激性の便秘薬から酸化マグネシウム便秘薬にただ置き換わるだけです。

 

ですが、

 

「Vene DETOXIA」は腸内環境を改善し、身体の中から、便秘を改善してくれます。

 

体にはどちらがいいかはわざわざ説明しなくても、もうおわかりですよね。

 

ぜひ一度、体質を改善してくれて、しかもとってもお得な「Vene DETOXIA」を試してみてくださいね。

 

菊川怜,酸化マグネシウム便秘薬,口コミ,効果